スポンサーサイト

--.--.--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今できること

2009.10.30. 14:31



 残り5ゲーム!諦めずに!・・・って思っていた矢先、埼玉ダービー大宮相手に 0-3 で敗れてしまいました。。。

 リーグも終盤にさしかかり優勝を含め上位3クラブは来期のACL出場権をかけて戦い下位クラブは降格争いに展じていますがすでに大分のJ2降格も決定しました。

 ところで浦和レッズは優勝も降格も経験しているクラブなのですが実はサポ暦の浅い自分はどちらも体験していないので浦和の過去の出来事をその時々の喜びや悔しさを共有したくて過去に出版されたレッズ関連の書籍類を読みあさったりしています。
 レッズ関連の書籍はかなりの発行数があるので全てを読みつくす事は困難でしょうがその中で特に読んでおかないといけない本として自分の中で位置付けているのが

生還 浦和レッズ J2戦記 / 豊田充穂 著

1999.11.27 浦和のJ2降格決定から 2000.11.19 J1昇格の一年を追いかけた本です。



 以前友人に借りて読みましたが最近古本屋で目につき購入後何度も読み返しています。
この時期自分は熱心なファンやサポーターではなかったのでスポーツニュースの傍らで見聞きはしていましたがさほど気にするでも無く関心も薄かったと思います。
 これから先 降格っていうJリーグのルールが存在する以上遭遇する事もあるかもしれないけれどそんな経験はしたくは無いので本を読む事で悔しさを共有すればいい

歓喜のシーンは来期以降絶対に体験できるはずだから。。。

残り4ゲーム少しでも上へそして来期に繋げて行くために頑張れ! 浦和レッズ!
スポンサーサイト

可能性

2009.10.19. 15:57

10/19日現在の順位
     点 勝 負 引 得
1 川崎 52 15 7 7 15
2 鹿島 51 15 8 6 10
3 大阪 50 15 9 5 15
4 清水 50 13 5 11 13
5 新潟 46 12 7 10 12
6 広島 46 12 7 10 11
7 東京 46 14 11 4 8
8 浦和 46 14 11 4 3
9 名古屋 41 12 12 5 1
10 横浜 40 10 9 10 5
11 磐田 39 11 12 6 -6
12 京都 37 10 12 7 -6
13 山形 34 9 13 7 -5
14 神戸 34 9 13 7 -7
15 大宮 33 8 12 9 -9
16 柏 27 5 12 12 -20
17 千葉 24 4 13 12 -17
18 大分 19 5 20 4 -23

勝点46 得失点差3 で現在8位 1位の川崎との勝点差は6なので可能性が無くなった訳ではない・・・

浦和より上位クラブの対戦表を見てみると
     点 得  30節  31節  32節  33節  34節
1 川崎 52 15 → H広島 H千葉 A大分 H新潟 A柏 ・・・H2ゲーム
2 鹿島 51 10 → H千葉 H山形 A京都 H大阪 A浦和 ・・・H1ゲーム A1ゲーム
3 大阪 50 15 → H横浜 H京都 A清水 A鹿島 H千葉 ・・・A2ゲーム
4 清水 50 13 → H東京 A柏 H大阪 A横浜 H名古屋 ・・・H2ゲーム
5 新潟 46 12 → A神戸 A磐田 H柏 A川崎 H東京 ・・・H1ゲーム A1ゲーム
6 広島 46 11 → A川崎 A大宮 H名古屋 A磐田 H京都 ・・・A1ゲーム
7 東京 46 8 → A清水 H浦和 H千葉 H神戸 A新潟 ・・・H1ゲーム A2ゲーム
8 浦和 46 3 → H大宮 A東京 H磐田 A京都 H鹿島 ・・・H1ゲーム A1ゲーム

直接対決が結構残っているので目まぐるしい順位の変動が起こり得る

んで残り5ゲーム強気な予想で
10/25 vs H 大宮 ○
11/ 8 vs A FC東京 ○
11/21 vs H 磐田 ○
11/28 vs A 京都 ○
12/ 5 vs H 鹿島 ○

とすると 5勝-0分-0負で → 勝点61 になる。
他クラブが 2勝-1分-2負 の成績で終了すると仮定すれば

1 川崎 52 → 59
2 鹿島 51 → 58
3 大阪 50 → 57
4 清水 50 → 57
5 新潟 46 → 53
6 広島 46 → 53
7 東京 46 → 53
8 浦和 46 → 61

ん~この予想はかなり無理あるでも強気で行かなきゃ!(爆
来期ACL出場枠3位以内に入れる可能性は1位よりは高い訳で・・・

まだまだ諦めちゃぁいけない!これからが本当の正念場だ!

夕暮れの交差点

2009.10.02. 01:18

 会社帰りの駅へ向かう交差点で青信号がチカチカと点滅しだしたので足を止めた。

小学生にあがったかな?っていう男の子と母親が小走りで横断歩道をこちらへ走って来た。
 まぁそんな事はよくあることだし別に気にする事でもないのだけれど・・・

母親がしきりに

「もう!何やってるのよぉヒロユキ!!」

(ユキヒロだったかな?ここはヒロユキ君で統一します。ヤスヒロでは無かった。)

行き去る訳でもなく渡りきった所で母親が男の子の目線にしゃがみこんで

「もう!ヒロユキ何度目だと思ってるのよ!」

(この口調がそこいらのスーパーで子供に向かって切れて怒鳴っている母親の口調とは明らかに違ってて厳しいんだけど優しい感じで)

真横でそんな展開だから聞き耳立ててたんだけど・・・

「さっきはお道具箱取りに戻ったでしょ?上着はどうしたの?置いてきちゃったんじゃないの?!おかあさん、これから帰って夕飯つくらなきゃいけないんだよ?ヒロユキ解るでしょ?何度も行ったり来たりしてたら遅くなっちゃうんだよ!」

(自分の事をママで無くっておかあさんって言ったのが印象に残ってるんだけど・・・児童所か何処かに預けてたのかな?仕事帰りに息子を迎えに行った帰りなのかなぁ・・・と勝手に想像してたんだけど)

でもその男の子はじぃーっと何も言い返す訳でもなく母親の顔を見つめたまま解ってるんだか?みたいな表情だったのにそんなやりとりをしているうちに赤信号から青信号に変った途端に今渡って来た横断歩道を母親の手を振り払って走って戻って行く男の子の姿と

「ヒロユキぃ!危ないから一緒に取りに行こう!」

って母親の声が・・・

 そんな光景が何だかとってもギュギュって心に残ってしまいまして。。。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。