スポンサーサイト

--.--.--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄男?

2009.01.13. 23:36

鉄道博物館1
鉄道博物館2

 鉄道博物館に行って来ました。
以前、秋葉原、万世橋にあった交通博物館にあったものに比べると物足りないイメージはありましたが、施設は充実していて豪華でした。。。が子供相手のアメージングパーク的要素も強くておじさんが充実してたのしめるか?と言うとどうなんだろうか・・・(そこまでマニアでも無いし・・・)
 それぞれの楽しみ方で楽しめば入場料 \1,000なら良心的なのかもしれません。。。

 展示してある車両もノスタルジック?な感じで
「たんたたんたたんたたたんたたんたんたたん♪たんたたんたたんたたんたんたたんたたん♪ピロロリン♪次ぎはぁ○○~次ぎはぁ○○~。」(解る人には解る曲なんだが・・・鉄道唱歌?ですか?)
と脳裏に甦る感じでした。。。

 画像の「ひばり」は自分の一世代前でしょうか?存在は知ってはいるけれど実際走っている姿は記憶にないですが、通勤特急で最近まで上野~何処か?間で使われていたのかな?(形式は違うんだろうけれど)ボンネット式の車両は何処かルックスに愛嬌があって愛着があります。

 下の画像の「あさかぜ」はブルートレイン初代20系と呼ばれる形式の車両でフランキー堺や渥美清の車掌さんシリーズの映画に出てきた車両。一度だけ山形へ行く夜行特急 「月山」 のB寝台の2段目に乗った様な気億が有る様な無いような・・・もしかしたらこの後継の24系だったかな?

 その他にも先日、最後の運転になった「びゅわーん♪びゅわ~ん♪びゅわ~ん♪丸い光のボンネット♪・・・」 の初代新幹線 「0系」 運転席の最高時速は260kn/Hでした。

 鉄男ほどではないですけれど電車は好きだったので・・・

 その当時の情景が思い出されて楽しい空間でした。

 年間チケット \3000!ちょこっと買ってしまいたいような誘惑にかわれてたりして。。。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://buoyancy0.blog44.fc2.com/tb.php/200-97850e30
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。