スポンサーサイト

--.--.--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ECO CORAL TANK (EPILOGUE)

2009.07.16. 14:14

 今回水槽を立ち上げるに際して、高価な器材は極力使わずエコなシステムでさらにどれだけ電気代等のランニングコストを掛けずにサンゴ + 海水魚を維持できるか?を最大のテーマに準備やら情報収集を進めて来ましたが Xday が近づいて来ました。

 最終準備段階の海水造りも順調に進んで当日を待つばかりです。

 何故エコなシステムで低ランニングコストを最大のテーマとしたかと言うと熱帯魚ショップの手伝いで接客していると

「綺麗だし見ていて飽きないから自宅でやってみたいけどお金がかかりそうだし家族(特に奥さん)に反対されるから家では無理」

ってサンゴや海水魚の水槽を目を輝かせて見て行くおじさん方が多かった事が第一の理由。

 確かに海水魚や特にサンゴをやるとなるとかなり高額な器材を揃えなければならないし電気代もかなりかかる。っていうのが通説で実際に自分もそれを経験してきた。

 だけど.。ん?っていう素朴な 『ん?』 がムクムクして来た訳です。

 やらないのが一番お金はかからないんだけど。(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://buoyancy0.blog44.fc2.com/tb.php/213-95d24bb2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。