スポンサーサイト

--.--.--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕暮れの交差点

2009.10.02. 01:18

 会社帰りの駅へ向かう交差点で青信号がチカチカと点滅しだしたので足を止めた。

小学生にあがったかな?っていう男の子と母親が小走りで横断歩道をこちらへ走って来た。
 まぁそんな事はよくあることだし別に気にする事でもないのだけれど・・・

母親がしきりに

「もう!何やってるのよぉヒロユキ!!」

(ユキヒロだったかな?ここはヒロユキ君で統一します。ヤスヒロでは無かった。)

行き去る訳でもなく渡りきった所で母親が男の子の目線にしゃがみこんで

「もう!ヒロユキ何度目だと思ってるのよ!」

(この口調がそこいらのスーパーで子供に向かって切れて怒鳴っている母親の口調とは明らかに違ってて厳しいんだけど優しい感じで)

真横でそんな展開だから聞き耳立ててたんだけど・・・

「さっきはお道具箱取りに戻ったでしょ?上着はどうしたの?置いてきちゃったんじゃないの?!おかあさん、これから帰って夕飯つくらなきゃいけないんだよ?ヒロユキ解るでしょ?何度も行ったり来たりしてたら遅くなっちゃうんだよ!」

(自分の事をママで無くっておかあさんって言ったのが印象に残ってるんだけど・・・児童所か何処かに預けてたのかな?仕事帰りに息子を迎えに行った帰りなのかなぁ・・・と勝手に想像してたんだけど)

でもその男の子はじぃーっと何も言い返す訳でもなく母親の顔を見つめたまま解ってるんだか?みたいな表情だったのにそんなやりとりをしているうちに赤信号から青信号に変った途端に今渡って来た横断歩道を母親の手を振り払って走って戻って行く男の子の姿と

「ヒロユキぃ!危ないから一緒に取りに行こう!」

って母親の声が・・・

 そんな光景が何だかとってもギュギュって心に残ってしまいまして。。。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://buoyancy0.blog44.fc2.com/tb.php/229-1e179f1d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。